アバウト1ヶ月前に四国風俗ツアーを楽しんだ俺、DJ:M。高松~松山を経て辿り着いたのは徳島市だYo!
そこで『アンダーナビ』で見つけた老舗デリヘル『T』でミホちゃんという22歳のキレカワアイドル系キャストさんとホットなひと時を過ごすことになった俺である。ちなみに彼女のボディはEカップバストのスレンダーボディであり、まさにグラビアアイドルといった感じだYo!
ベッドで改めてミホちゃんのボディチェック! あまりの素晴らしさに俺の心をジャック! それほど艶めかしいボディで俺のハートビートは一気にテンポアップした。つまりドキドキしちゃったんだけど、だって、スラリと伸びた色白美脚なんだぜ? このカラダを拝めるだけでサティスファクション!
しかし、「恥ずかしいです……」ということでルームライトを暗くしたので、あとは自分の身体で感じるしかない。やさしくタッチするように抱き寄せる。彼女の吐息で俺とフェイス トゥ フェイスだって分かり、そのままマウス トゥ マウス、つまり、ディープキスからスタート。絡んでくる舌先がけっこう大胆で驚いた俺、DJ:M。
まずはミホちゃんからの攻撃ということなんだろう。キスをやめて離れた唇は首筋から下へと這っていく。その間、エロい手つきで他の箇所を突いたり、撫でたりと常にダブル攻撃を仕掛けてくるのだ。かなりのテクニシャンであり、経験豊富なのでは? 直感でそう思った俺、DJ:M。
「実は、私、出稼ぎで徳島に来ているんですよ。それで、今日がラスト日なの。だから……燃えちゃうかも(ニヤリ)」と、俺のポコチンをイジりながらミホちゃんはSaid。俺のターゲットも彼女のボディにセット! しかし、まだまだ責めてくるんだな、ミホちゃんが。つまり、しばし俺が受け身だYo!
ミホちゃんの全身リップは、大胆だけど丁寧。丁寧だけど大胆。そんな繰り返しで気付けばビンビンな俺のミートスティック。それをついにジュッポリという感じでしゃぶり始めた。フェラも全身リップ同様に亀頭を丁寧に舐めたかと思えば、根元までジュポッって感じで吸うように舐めるタイプだ。
ちなみに『T』は時間内ヌキ放題。俺よ、どれだけイキそうかい? そんな自問自答で2回戦はOKだろうと思い、早々に彼女の口の中で1回果てた。「たくさん出ましたね」とニヤリとされて攻守交替。今度は俺がミホちゃんのボディを楽しむべく攻撃を仕掛けて後半戦へ突入していった。